土佐姫,なめちゃってたわ💦

私の金魚

はじめに

いろんな方の投稿やメッセージで、土佐姫をお勧めされたので、使ってみました!

実はわたし、かれこれ3年ほど前になりますが、らんちゅう貴族を使っていたことがあります。

正直な話、あんまり印象よくなかったです。

水が汚れやすくて、そんなに消化によくなかった記憶・・・

そんな先入観から

『らんちう貴族も土佐姫も同じようなもんだろ!』

と、思ってずっと手に取ることがなかったんです・・・土佐姫。

created by Rinker
どじょう養殖研究所
¥763 (2019/10/14 18:53:09時点 Amazon調べ-詳細)

で、そんな私がなぜ手に取るようになったかというと、今更なのですがらんちう貴族と土佐姫ではタンパクと脂肪の比率が異なるから消化が全然違う、ってことにようやく気付きました。

アホですね💦

具体的には

【らんちう貴族】

粗蛋白:48.4%以上粗脂肪:8.4%以上、粗繊維:4.4%以下、粗灰分:13.7%以下、カルシウム:3.0%以上、リン:1.6%以上

【土佐姫】

粗蛋白質:45.6%以上粗脂肪:5.9%以上、粗繊維:4.0%以下、粗灰分:12.5%以下、カルシウム:2.6%以下、リン:1.6%以上

このように違います。

まぁ、一般的に言うとどっちも高タンパク高脂肪のエサに分類されますけどね・・・スペック上は。

そして高タンパク高脂肪のエサは基本的に消化に悪いとされます。一般的に。。。

私も経験的にそう思います。

金魚膳の粘膜増強・・・あれ、高タンパク高脂肪すぎて、うちの子のおなかにあんまり合わないようで・・・

後述しますが、ほかのエサと混ぜて使うようにしたりしてます。

土佐姫の特徴

と、少し脱線?しましたが本題と行きましょうか?

らんちう貴族も土佐姫も、数ある金魚のエサの中で唯一!

小麦粉を使っていない!

んです。

なので消化が良い、と。

魚類は小麦粉を消化するのが難しい、と。

そのかわりに海藻粉末などでつなぎにした、と。

ぶっちゃけ、ずっとこの小麦粉難消化説は信じていませんでしたし、いまも疑念を抱いていますが・・・

今回土佐姫使って思ったのが

『やっぱり小麦粉って・・・本当に消化に悪いのかも・・・』と。💦

キョーリン:トピックス:魚は小麦粉を消化できない?
株式会社キョーリン:キョーリンは観賞魚用飼料のパイオニア企業です:観賞魚の餌のことなら、キョーリンひかりシリーズ

この記事を信頼していましたし、いまも信じて・・・いや、信じたいのですが

小麦粉が消化しにくいという事実が明るみに出るとキョーリンさんをはじめ、ほぼすべての飼料メーカーが販売不振に、そしていままでの伝統のラインナップもすべて廃止して小麦粉なしのエサにしなきゃいけなくて・・・

となると会社は大赤字の恐れ・・・

『うん、ここはなんとか誤魔化そう』

としているのかも??

・・・とかちょっと頭によぎったり・・・???

いや、そんなはずはないと思うんですけどね!

実際、胚芽入りのエサとかは消化にいいですし、私の好きなランチュウベビーゴールドだって思いっきり小麦粉を使ってます。評判の良いヘルシーラブスターだって・・・

ただ、この土佐姫、いろんな使い方してみました、試験的に。

  • 1回の量を通常の数倍に
  • 1日4回以上与える

など、ちょっとハードなこともしました(ちょっと2、3日やっただけです💦)

なのですが・・・

消化不良一切なし!!(気泡入りや浮いたフンも一切なし)

金魚はすこぶる好調!!

これはほんとうにヤバイエサだなと思いました(いい意味で)

詳しく解剖

さてさて、原材料から見ていきますね。

使用開始日はきちんと書くようにしましょう。半年で廃棄が鉄則です。

海藻粉末

海藻にはフコダインという有効成分が含まれているっていうのは有名ですよね。

金魚では粘膜を厚くして免疫力をアップさせる効能があるみたいです。

人間では肝機能アップや抗炎症作用、抗菌・抗ウイルス作用、抗アレルギー作用、抗酸化作用などがあるとされてますね。魚類ではわかりませんが・・・

ただ、金魚って普段から水草を食べますし、海藻も似たようなものなんじゃないかなと。

金魚の自然の食事に似ている、ということでよいのではないかと。

その点、自然界では小麦粉を食べる習慣はありませんね

・・・習慣というか機会すら無い気がします。

イカ

イカに豊富に含まれているのがタウリンです。

リポビタンDのあれです。

肝機能強化、滋養強壮などが期待できるはずです。

タウリンと聞くだけで力がみなぎってくるのは私だけでしょうか?(笑)

DHA/EPA

乾燥飼料の中にこの必須脂肪酸を入れることはとても難しかったらしいです。

人間でも最近はサプリとしてありますし、魚に多く含まれているのは周知の事実であるように、魚に取って必要な生理活性物質のようです。

使ってみて

与え始めて3週間経過しての感想です。

粒が大きすぎず小さすぎずなので、よほど小さい子出ない限り食べれると思います。

わたしが撮るよりCharmさんのほうがわかりやすいでしょうから拝借!

そしてやわらいけど崩れないので、意外と水が汚れないです。

また、フンが少なくなりました!

消化に良いということで、吸収効率が良いからでしょうか?

また、食いつきは抜群です。

そして比較的よく沈むので取り扱いがしやすいですね。

思わぬ副産物

今現在、ニチドウのメディゴールドIGPのような商品を使っているのですが・・・

ひごペット オリジナル商品『金魚飯』

ニチドウのエサって、硬くて消化に悪い!ってイメージがあります。

評判のいい粘膜増強ですが、私が使った感想といたしましても

『消化に悪い』

というのが感想です。

ただ、どうやらこの感想は私だけじゃないみたいですね( ゚д゚)

結構聞きます。

で、ですね。この金魚飯なのですが単体で与えると予想通り消化不良気味になります。

気泡がバンバン入ってフンが浮いたり・・・

ここで土佐姫:金魚飯=7:3の割合で与えてみると

消化不良なし!!

次にこの割合のままでほど全体量を増やしてみましたが

消化不良なし!!!

どうやら土佐姫には消化を良くする成分でも入っているのでしょうか?

なんか小麦粉を排除している以外にも工夫があるような気がしてなりません。

金魚飯を与えている理由ですが・・・

おっと、その前に金魚飯の説明を

金魚膳 粘膜増強で好評のβ-グルカンとマンノース(粘膜増強成分)はそのままに、病気にかからなくなると評判のメディゴールドIGPの成分であるグロビゲンやマクロチャージを含んで、その上タンパク40%、脂肪5%とタンパクと脂肪を抑えた夢のような配合のエサなんです。

もう病気になってほしくないので与えることにしました。

昔、メディゴールドIGPを1年ほど使ってたことがあったのですが病気知らずだったんですよね。違う餌に変えたらすぐに病気になりましたが💦

しかし単体で与えると消化不良・・・

咲ひかりなどと組み合わせても消化不良・・・と悩んでいたところでした。

最後に

食後の浮き症状や転覆に悩んでいる方にはいままでランチュウベビーゴールドをお勧めしてきましたが、これからはこっちですね!断然。

体験談などを読むに、3~7日もあれば食後の転覆病が治るとか!

早く知っとけばよかったと後悔です!

教えてくださった皆様、ありがとうございます!

Charm価格で検証すると、土佐姫はちゃんこ金星に次ぐ!高級餌になるので手が出しにくいとは思いますが、転覆病の最終兵器になると思います。

粒の違いについて

D(成魚用)ペレットタイプ とC(当歳魚用)顆粒タイプ

がありますが。

よほど小さい子でない限りDでよいと思います。

Cは粉に近いので、ヘルシーラブスターのように取り扱いが難しいと思いますので。

C 顆粒タイプ
D ペレットタイプ

今回紹介した商品

created by Rinker
どじょう養殖研究所
¥763 (2019/10/14 18:53:09時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ村金魚ランキングに参加しています!
▼よかったらクリックをお願いします▼

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

お問い合わせやご質問はこちらへ

kinchanch0613@gmail.com

私の金魚
ブログをメールで購読

よかったらメール通知の登録お願いします
(*^^*)

kinchan0613をフォローする
KINCHAN ch
タイトルとURLをコピーしました