KINCHAN ch

金魚ファンによる金魚のためのブログ

飼育のノウハウ

ヒーターするかお悩みの方へ

はじめに

こんにちは。

寒くなってきましたね、ようやく。

・・・ってようやく寒くなってきたのは私の住む瀬戸内海地域だからかな?

つまり、もうこの記事を書いている時点ですでに手遅れな感じもありますが・・・

今回は、

『ヒーターを導入しようかどうか迷っている』

という方のお力添えになれればと思っています。

判断基準

私が提唱する判断基準をご説明いたしますね。

屋外か?屋内か?

まずはここからです。

水槽を置いているのはどこか?です。

屋外飼育の場合

屋外での飼育の場合、ヒーターはいらないです。

・・・と、言うより外は寒すぎてヒーターが音を上げると思います(;^_^A

また電気代もすごいことになると思います。

第一、温度変化に関しても後述しますが、そこまで急激ではないですし、寒暖差も許容範囲です。

屋内飼育の場合

暖房の有無が重要になってきます。

したがって以下の2パターンに分けられます。

温度変化が少ない部屋

具体的に言うと、暖房をつけたり消したりしない部屋です。

玄関とか廊下とか・・・。

こういった部屋の温度変化は大したことないので、ヒーターの必要性はありません

また、ワンルームの方に多いのですが、シーズン中24時間ずっと暖房をつけている場合もこれに該当します。

温度変化の大きい部屋

リビングなど、暖房をつけたり消したりする部屋です。

こうなると・・・

暖房をつける前の深夜から早朝は10℃以下

暖房をつけたら15~20℃

(もちろんご家庭によります。一度計測してみるとよいかもしれませんね。)

・・・寒暖差が大きすぎます!

金魚をはじめ淡水魚は寒暖差が大きすぎる日が続くとすぐに白点病になります。

ほかの病気もなりやすいですが、冬に白点病になると厄介です。

一般的に加温療法が選ばれるわけですが、水温が低いところから高水温にもっていくわけですからその時点でまず弱ります。

加温せずに治療する方法ももちろんありますが、水温が低いと白点虫の活動も低くなるので治りが悪くなります。

なので、できたら寒い季節の白点病は避けたいですよね!

ですので、暖房をつけたり消したりする部屋ではヒーターを設置しましょう!

和金型か?丸物か?

これもひとつ重要な決め手です。

和金型っていうのは、小赤・姉金・コメット・朱文金などの、本来の魚のカタチ・・・

ながーい胴体をしているものを指します。

丸物っていうのは、琉金・オランダ・ランチュウなどの、ズングリムックリの・・・

もうわかりますよね?

和金型

和金型は消化不良を起こしにくい傾向にあるので、ヒーターがなくても大丈夫です。

丸物

ひじょ~うに!消化不良を起こしやすいです。

高水温でも起こしますが、低水温だとなおさらです。

ですので、暖房をつけない屋内でも、個体によってはヒーターをつけたほうが良い、という場合が多いです。

まとめ

いやいや、結局ちょっと何言ってるのかわからないんだけど!?

・・・って声が聞こえます(笑)

今回、私頑張りました!フローチャート作りました!

気づきましたかね?

屋内飼育の丸物だったら暖房の有無問わずヒーターが必要になっていることに。

私は、私もですが金魚初心者の人は屋内飼育で丸物を飼うならヒーターは必須だと思います。

リスクはできるだけ回避しましょう。

ちなみに・・・よく言われるのが

『金魚に季節を感じさせない飼育はダメ』

と、言いますけどね?

18℃設定の金魚用オートヒーターで冬越ししても春になったら産卵します。

つまり、ヒーターを使っても金魚は季節を感じている、と言えるでしょう。

金魚『今年の冬は暖冬だったな♪』

って感じでしょうか?

ですから、ヒーターが金魚にとって悪である!と決めつけるのは間違いです。

むしろ病気のリスクを回避してあげているので金魚にとって優しいんじゃないですかね?

金魚のよこいちさんが昔からおっしゃっている通り

『犬猫と同様、金魚も過保護上等!!

ですよ!!

ヒーターを導入するなら

まず、、、

GEXさんは避けたほうが良いと思います。

またリコール出たとか聞きました。

本体が焼損するとか!キャー

お店に行ったら基本的にGEXしか置いてないことばかりだと思いますが、、、

その場合は通販で!

あと、近頃Amazonで見かける中華ブランド?の怪しいヒーターもだめですよ!

日本国内の基準を満たしていないものが多いです。

煮魚事故になるくらいならまだいいですが、下手したらおうち全焼ですから、、、

ケチらないように!!

お願いします!

お安く済ませるなら・・・

金魚用のオートヒーターで十分です。

自動で、18~19℃あたりをキープしてくれるヒーターです。

面倒な配線はなく、電源コードだけの簡単設置です。

メーカーは日本生産にこだわっているエヴァリスかコトブキがおすすめです。

50W(~20Lまで)

150W(~100Lまで)

温度が調節できるタイプ

10℃~35℃まで変化させることができるので、オートヒーターよりも温度を低くして電気代を節約したり、白点病の治療やヘルペス処理にも使えたりと万能です。

また、以下に紹介しますニッソーさんのヒーターセットはヒーター部分だけ交換することができるので経済的です。

私はこのタイプを使っています。

ヒーター部分とサーモスタットの部分を切り離せない一体型もあり、少し安くはなっているのですが、そうなると毎年交換しなくてはいけなくなるので経済的ではないので、私はセパレート型をオススメします。

エヴァリスもいいのですが、私は個人的にニッソーをお勧めします(o^―^o)

100W(~40L)

created by Rinker
ニッソー
¥3,200 (2020/09/25 15:03:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エヴァリス
¥4,980 (2020/09/25 15:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

150W(~60L)

created by Rinker
ニッソー
¥4,320 (2020/09/26 09:15:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エヴァリス
¥4,990 (2020/09/26 09:15:19時点 Amazon調べ-詳細)

200W(~80L)

created by Rinker
ニッソー
¥4,500 (2020/09/26 06:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

300W(~150L)

created by Rinker
ニュープロテクトプラス
¥4,780 (2020/09/26 09:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

1000W(~500L)

※ヒーターは消耗品なので、ヒーター部分は毎年交換してください

ニッソーのヒーターに関しては詳しくレビューしたこともあります。

最後に

参考になりましたら幸いです(o^―^o)

私でよければ相談お受けいたしますので、こちらのインスタのアカウントへDMください。

https://www.instagram.com/kinchan_ch/

金魚飼育4年目の金魚飼育初心者がモノ申します(^▽^)/ 思考回路は完全に理系、性格は絵にかいたようなA型です。 少しでも皆様の金魚たちが元気になれたらと思います。