KINCHAN ch

金魚ファンによる金魚のためのブログ

病気 製品レビュー 飼育のノウハウ

腸内環境改善の鍵は食物繊維!

はじめに

金魚の腸内環境が悪化すると消化不良が起こり、転覆病をはじめ、様々な病気の原因になります。

とはいえ、腸内環境を良くするにはどうしたらいいか?

今までされてきた方法は

  • バチルス菌(ひかり菌やトヨセリンなど)や納豆菌・酵母菌入りのエサを食べさせる
  • ビオフェルミンなどの整腸剤を食べさせる
  • 市販のバクテリア剤を直接飲ましたり、エサに漬けたりして摂取させる

だと思います。

ネットを見てもたいていこれが多いです。

ただですね、大切なことを忘れています。

これだけじゃ腸内の善玉菌を増やせないんです。

食物繊維がないとはじまらない!

のです。

大切なのは食物繊維です。

善玉菌のエサが実は食物繊維なんです。

ですので、ただバクテリアを摂取させれば良い、というわけにはいかないんです。

たいてい、いや、間違いなく腸内環境が荒れていて転覆とかする子って、苔や水草を全くと言っていいほど食べないんです。

だから善玉菌が増えずに腸内環境が悪化するのです。

逆に苔や水草が大好きな子ってめったに調子を崩しません。

青水で飼育されてもそうですよね?

苔は食物繊維をたっぷり含有しているため、この点において最高のエサになります。

☆彡

ずーっとこのことについて考えてたんですがようやく結論が出せました。

腸内環境を改善させるためには、

善玉菌と食物繊維をセットで!

摂取させなければなりません。

食物繊維を多く含むもの

野菜にも含まれているのですが、実は海藻が一番、圧倒的に多く含んでいるんです。

海藻は100gあたり平均 約35g(海藻の種類による)の食物繊維を含有しています。

野菜、たとえばモロヘイヤだと100gあたり5.9gです。

もちろん小麦粉もありますよ。小麦粉は100gあたり2.5gです。

なんで海藻に注目したかと言いますと、金魚のエサのつなぎとしていろんなエサで海藻がつなぎとして含まれているから取り上げました。

つまり海藻が多く含まれているエサを与えればいいんですよ。

となるとあれです。

このふたつが一番有名ですよね

もちろん野菜入りのエサもいいですよね。

created by Rinker
¥167 (2020/07/13 14:30:37時点 楽天市場調べ-詳細)

あれ?

気づきませんか?

この3つ・・・

転覆に良く効くエサベスト5に入るやつだと!

ハッハッハ

つまりはそういうことなんです。

他にも以前から提唱していますようにクロレラをたまに与えるのもよいですよ。

最近の私のオススメは細胞壁破砕済みのクロレラです。

通常のものより消化に良いのでおすすめしています。

もちろんこの錠数ですから金魚だけで消費できるはずありませんからわたしも飲んで腸活してます。

まとめ

善玉菌を与えるだけじゃダメ!

食物繊維を多く含むエサもセットで与えることが腸内環境改善の鍵!

食物繊維は海藻に大量に含まれるので海藻の多いエサがイイ!

もしくは野菜入りのエサもイイ!

最後に

苔や水草を食べてくれるのが一番楽ですが、食べてくれないならこうするしかないですよね^^;

created by Rinker
¥167 (2020/07/13 14:30:37時点 楽天市場調べ-詳細)

この海藻系と野菜系の両方を与えたら最強かもしれませんね。

金魚飼育4年目の金魚飼育初心者がモノ申します(^▽^)/ 思考回路は完全に理系、性格は絵にかいたようなA型です。 少しでも皆様の金魚たちが元気になれたらと思います。